Buried Alive

時間を無駄にしに来た皆さま、ようこそ。

楽曲派のオタクにオススメするWWE登場曲10選+α

ハッチポッチフェスティバルが終わったので書きます。

 

楽曲派オタクの皆さんはあらゆるコンテンツからいい楽曲を発見してこられます。
しかし、さすがにプロレスの登場曲にまで手は届いていないのではないでしょうか?

そこで、EDMからハードロックまでなんでも取り揃えるWWEの登場曲から私がオススメ曲を10曲紹介します。

 

曲名 - 使用スーパースター - 作曲アーティスト の表記です。
全部月額料金で聴き放題になるApple Musicにあるので聴いてください。

 

 

1. Turn It Up - Bayley - CFO$

 まずはベイリーの登場曲。クラブでかかってる感じの曲ってこんなんでしょ。知らんけど。イントロからずっとクラップしたくなるアップテンポなリズムに乗せてチャンピオンを夢見る少女が入場して来る姿、いいものですよ。

www.youtube.com

 

2. Let's Light It Up - AJ Lee - Jim Johnston

 既に引退してしまいましたが、ダントツでかっこいい女子スーパースター入場曲。オタクに聴いてもらったら絶賛してくれました。嬉しいですね。もう入場曲としては聴けませんけど……
 2つしかない今回の非CFO$曲の片方です。

www.youtube.com

 

3. Amazing(Remix) - Naomi - CFO$

 こちらはガチガチのEDM。髪や衣装に蛍光塗料を塗りこんだナオミが暗闇でこの曲に乗せてガンガン踊るのは現在WWEの中でもトップクラスの入場だと思います。特に彼女の地元のオーランドで開催されたレッスルマニア33の入場は必見です。ナオミって名前だけど日本人じゃないです。

www.youtube.com

 

4. Worlds Apart - Sami Zayn - CFO$

 まァ~~~~~ノれる。絶対歌いたくなるので絶対聞いてほしい。このブログ書いてる前日にヒールターンして入場曲が変更になる可能性が高いのが悲しい。けど絶対聴いて欲しい。

www.youtube.com

 

5. The Second Coming - Seth Rollins - CFO$

 ヘドバン。とにかくヘドバン。Apple Musicにある曲には所謂イェッタイガー尺みたいな感じの無音時間があるんですけど、オーナーのビンス・マクマホンが嫌がってBurn it dooooooooooowwwwwwwnn!!!って叫び声入れさせたらしいです。皆さん、yeah tigerじゃなくてburn it downって叫べば厄介って言われないのでは?

www.youtube.com

 

6. Chrome Hearts - #DIY(Gargano and Ciampa) - CFO$

 NXT Takeover: Chicagoでチャンパが相方のガルガノを裏切ったおかげで分裂してしまった僕が大好きなチームDIY。この曲をドブに捨てた台本を僕は絶対に許しません。ザ・ベビーフェイスといった感じのロックな入場曲。イントロでハマること間違いなし。

www.youtube.com

 

7. Celtic Invasion - Becky Lynch - CFO$

 アイリッシュガール、ベッキー・リンチ。オレンジの髪を靡かせ颯爽とリングを駆け回る姿にピッタリな曲です。なんか序盤のゲームのボス戦のBGMかシューティングゲームの道中曲とかにありそうだと思います。これも歌って手を叩きたくなる曲かと。

www.youtube.com

 

8. Live In Fear - Bray Wyatt - Mark Crozer

 カルト教祖、ブレイ・ワイアット。その力で数々のスーパースターを洗脳、部下としてきました。怪奇派ギミックに相応しいしっとりとした曲調。入場シーンは是非Youtubeで視聴していただきたい。

www.youtube.com

 

9. The Future - Asuka - CFO$

 ついたあだ名はアスカの漢字表記明日華からThe Empress of Tomorrow。また、The Undefeated(無敗)の異名も持ち、実際に下部組織NXTでは敗北することなく523日というWWE団体全体でも最長となるチャンピオン保持記録を樹立しました。タイトル返上の理由は敗北ではなく怪我のため。ていうか怪我でもしてくれないと誰も勝てない。歌詞を読んでみると最強女子スーパースターの風格がありありと出ているかと思います。アスカは大阪出身の日本人です。英語のマイクパフォーマンス中にキレると大阪弁でしゃべくるので面白いですよ。

www.youtube.com

 

10. The Rising Sun - Shinsuke Nakamura - CFO$

 当然最後はコレ。日本が生んだキング・オブ・ストロングスタイル、中邑真輔の登場曲です。何から何までヤバいです。iTunesの売り上げダントツらしいですね。Youtubeの試聴動画の再生回数1900万回です。滾ります。めっちゃ滾ります。

 

www.youtube.com

 

おまけ

Subconcious - 中邑真輔 - Julia Claris

 新日本時代の中邑の登場曲です。バケモンの一言。

www.youtube.com

 

 

 

以上になります。ボキャ貧で曲の紹介よりスーパースターや入場の紹介になってしまいましたが、是非この10曲だけでいいので聴いてみてほしいです。

 

それでは失礼します。

感想などありましたら是非リプライをいただければと思います。

@51yroldSamoan